買いもの

5月3日 載せてなかったキット数個

飛行機、鉄道車両、バス、その他いろんなものを作れた「富士重工」が好きな(株式会社スバルでは軽い)ので、いろいろあったとは思いますがとりあえずBRZも。実はインプ、アルシオーネ、サブロクの軽R2なんてのも買ってはあります。(早く作れ!笑)だのにジャグヮーのV12が組みたくてXJSC買ってきたり、AW製作途上でやはり改修前のTバールーフも欲しくなって奥で落としたり、遅ればせながらセヴン160(スズキエンジン搭載の軽登録のセヴン)のことを知ってタミヤのスーパーセヴンも落としたりで、連休せっせと工作してるのに積みプラなかなか減りません。

4月28日 マイスト ダットサン510

三越前で勢いで買ってしまいました…財布の紐があかんことになっています。

2ドアにしてはドアが小さい気がするほか

エンジンはなんちゃってらしい雰囲気。

ともかくもかっこいいと思ってしまった。

ノーマルの4ドアはまだたまに見かけることがあります。

3月26日 エレール シトロエン2CV

これも好きな車なので タミヤのも持っていますが買ってしまいました。

箱が少しだけつぶれ気味でしたが中身は無事。

とうぜん人生初エレールです。

 

3種入っているデカールは イタレリ同様保護シートはあるものの 袋には入ってなかったです

 

割合シンプルな構成に思えます

タミヤもそうですが フラットツインが再現されているので 作り比べてみたかったのです


2月10日 イタレリ ルノーサンク アルピーヌ

ひと月ぶりくらいに模型屋さんに行ったら、これが入っていました。

財布は軽くて悩んだのですが、結局お持ち帰り、笑

だって、ほかの誰かに買われてしまったら、次はいつ手に入るかわからない。

そうです、輸入品のカーモデルは初めてです。

箱絵がかっこいい。輸入プラモは中身を確認できないので、ジャケ買い的要素があるかと思うので重要。

開封してみると、クリアパーツとタイヤ以外はひとまとめに袋に入っている。デカールはカバーの紙が付いているもののむき出し。この辺ハセガワにも似てますな。

エンジン再現があるのでエンジンフード、エンジンベイは別パーツ。リアハッチは特に開閉を考えてないものの別パーツ。オーバーフェンダーは不要部品でしょうか? エンジンフード裏側のモールドが泣かせます。もっとも押しピン跡ははっきり残っているので丁寧に処理しましょう。

ホイールは外側からピンを差し込み留める、日本では見かけない方式。リアアクスルにはピンが一体になっていて、ドラムブレーキとホイールを通してやはり外側からキャップで留めます。

少ない部品点数でいながらマニアックな構成ですね。

どうやら元はエッシーの金型らしいのですが、旧い設計らしいのに目をみはるポイント多数。

いまは寒波のさなかで、ラッカー塗料吹付などとてもむりな気温ですが

春が来たら、まずは仕掛を消化してから作ってみます。

2018年

12月19日 エフトイズのゼファーχ 3つ目

まだ暑い時期に2台組んでいた、エフトイズの1/24ヴィンテージバイクキットVol.3

カワサキゼファーχ。

実物ほとんど知らないにもかかわらず、かっこいいじゃないというので

いつものプラモ屋さんに残っていた最後の1個お買い上げしました。

なかみはご覧の通り。

そして、アオシマモンキーゴリラコレクション、最近また売ってるのを見かけました。で、

ついに引きました、ヨシムラマフラー。

11月30日 タミヤのアルピーヌA110

前々から欲しかったのですが、なぜか手を出さずにいました。

買わずに誰かがお買い上げになって後悔するよりはと購入。

実物をみたことがないわけではないのに、小さく低いボディには改めて驚き!

これで1600㏄なら速いわけだ…

バックボーンフレームやら、エンジン及びサスアームのメカニカルな感じが良いです。

エンジンレスのキットもわるくないのですが、やはり心臓部が入ってるとさらに良いと思います。

11月24日

現時点でわが部屋の積み(罪?)具合はこんなもんです。

大昔に買って、実家から引き揚げてきたタミヤ1/18のスバルR-2と、奥で買ったものの届いてそのでかさに驚き未着手の1/20ルノーサンク、アオシマのステップバン、有井の1/32以外はすべて1/24。まあ、時代の趨勢からいってあまり変わったスケールのものはないですね。

地元仙台周辺のお店で買ったものと、ヤフオクで落としたのと半々くらいかも。

 

復活のきっかけは、アオシマのベストカーGT版のスバルサンバーWRブルーリミテッドを買ってしまったことです。

小学生のころに、実物同様のフレームから車をくみ上げていくようなキットとは無縁だったので、開封しながら、なんかただただ感激してました。

昔ってモータライズとか、フジミの例の板シャシーとか、そんなのが多かったですからね。

そう当時買ったアオシマのキットは、ホンダCBX400のデフォルメモデルと、1/12のホンダストリームという、ジャイロXの源流となった3輪バイクのプラモくらいしか記憶にないのです。

昨日淀橋カメラで購入したエアブラシとミニコンプレッサのセット、アースマンというブランドの製品で.7,000えんしなかったのですが、思いのほか使い勝手、性能ともに良くて二日続けていろいろ塗っていました。

ダブルアクションタイプのガンは初めてでしたが、こんなに使い良いのですね。。。

コンプも「熱帯魚のエアポンプ並なんじゃないか」と思ってたら想像していたよりはるかにパワフルな印象です。音だけはちょっとあれかなあ……夜9時以降は、アパート住まいの身では肩身が狭いなあ。。。エアーカンを付けられるよう、ホースの取り付けのアダプタを仕入れたいところ。